高円寺泰子のセンチメンタルジャーニー

はじめまして!東からの刺客、高円寺泰子です。

はじめまして…?なのかどうかはご想像にお任せします。


音楽の趣味が高円寺っぽいという理由でこの名前を授かったのですが、

正直あまり音楽に詳しいわけでもなく、高円寺っぽいとはどういうことなのか

全く分かりません…が、完全に思い当たる節がありました。


それが私の最も敬愛するバンド、おとぎ話です。


結成当初から東高円寺のライブハウスU.F.O. CLUBを中心に活動していて、

ボーカルの有馬さんはそこでバイトされていたこともあるそう。

これは高円寺泰子が書かないわけにはいきません!


お気付きの通り、もはや仕事の話でもなんでもありません。ただの好きなバンドの話です。

好きな話をするからにはしっかりプレゼンしますのでよろしくお願いします!




おとぎ話は、ミッシェルガンエレファントなどを輩出した

明治学院大学で結成された4人組バンドです。

なんならミッシェルガンエレファントに吸い寄せられて

結成されたと言っても過言ではありません!

しかし音楽性は全く違うのが面白いところ。

好き嫌いの分かれるバンドかもしれませんが、無理な人は無理!となるぐらいのほうが

ハマったときの沼が深いのではないかと思います。※痛感中


では、初めて聴く方におすすめなアルバムをご紹介します!




2015年発売の7thアルバム『CLUTURE CLUB』です。

おとぎ話を好きな人にとっても嫌いな人にとっても攻撃的です。笑

実は制作前にメンバーの失踪というバンド存続の危機があったのですが、

その大事件を経てから一発目に発売されたアルバムということで、気合いの入った一作です!


代表曲の『COSMOS』や『少年』が収録されていたり、

キャッチーな曲が多いのになんか変だぞ?というらしさも詰まっていて、

「これがおとぎ話です!(ドンッ)」と言えるような1枚になっていると思います。


このアルバム、ストーリーになっているわけではないのですが

じっくり聴くと流れがすごくきれいなので、是非全曲通して聴いてほしいです…

捨て曲がないので「これだけでも聴いて!」とは言いづらいのですが、

この曲が嫌いだったらそもそも好みじゃないだろうな、

と思うのは8曲目の『告白ジャム』です。

ちなみに私は初めて行ったライブでこの曲を聴いたときからファンになりました!


とりあえず何曲かYouTubeで見たいor聞きたい。という方向けにMVを4つご紹介します!

全部は見てられないと思うので、イントロで判断して良さげなものを聴いてみてください!



少年




COSMOS



ネオンBOYS


綺麗




できれば歌詞もしっかり聴いてみてほしいです!

身近な言葉でこんな組み立て方をするのか…と毎回驚きがあります。

もはや意味が分からなくても素敵だと思えるはず!(?)


それから、ギターにも是非注目していただきたいです!

私は楽器のことはよく分からないのですが

分からないなりに「かっこいい…!」と思うことがあって、

その中でもダントツで熱視線を注いでしまうのがおとぎ話のギター、牛尾さんです。

ライブではエフェクターがステージの端から端まで並べて

びっしり埋まるじゃないかと思うほどの数です。

すみません。今のは盛りました。

とにかく聴き応え抜群なので、ギターをじっくり聴いてみても面白いと思います。

ちなみに牛尾さんはべらぼうにイケメンなのでお気をつけください!


メンバー4人ともめちゃくちゃ素敵なのですが2人のことしか書いていませんが

ライブを観る機会があればリズム隊の2人も是非見ていただきたい…

これ以上私がくどくど書くよりも曲を聴いていただくほうが早いので

このあたりで切り上げます!

好き勝手書いたブログですが、お読みいただきありがとうございました!


13回の閲覧

最新記事

すべて表示

Contact

お見積りや案件のご相談お待ちしております。

担当より迅速にご連絡差し上げますので

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

​※営業などのご連絡には返答しかねることもありますので予めご了承ください

TEL 06 6766 4154  MAIL info@office-harebare.co.jp

ADDRESS 〒530-0047 大阪市北区西天満 1-2-24 KIKUGAWA.BKDG.3F

  • HAREBARE Twitter
  • HAREBARE Facebook
  • HAREBARE insta

©HAREBARE inc 2020